現代霊気法のブログ

レイキをただのヒーリングで終わらせない。レイキ難民のためのブログです。

調和がとれていない証拠

 

 

レイキについて詳しく知りたい方は、無料セミナーにご登録頂くと、6日間レイキとはどのようなものなのかが分かるようになっています。
【レイキについて学ぶ無料メールセミナー】
 ✥PC用はこちら➡PCお申し込み
 ✥携帯用はこちら➡携帯お申し込み

(届かない場合は一度”迷惑メールフォルダ”を確認してみて下さい。それでも見つからない場合は、お手数ですが、再度ご連絡下さい。)

HP・お問い合わせはこちら➡3 Trees Lab  

 

 

地球のリズムと調和がとれていないと人はなんらかの形で不調和なエネルギーを出してしまうみたいです。

 

人間関係もそうだし、体調不良もそう。ストレスは代表的なもので、自分と調和を取っていない証拠です。

 

人間はどうも自分の思い通りにしようとしてしまいがちで、本当の自分の声を無視して頭で考えた理想を追う癖がついているみたいです。

 

あ、でも、全くストレスがないのも、ただのボケた人間となると思うんですよ。ストレスもすべてが悪者ではなくて、能力開発に役立つときだってあります。あのときのストレスのおかげでこのスキルが身に着いた。ということもあると思うんですよね。

 

要は、自分がなんだかうまく調和がとれていないなと思ったら、やみくもにレイキするのもいいのですけど、その自分をじっくり感じることもいいと思います。じっくりと自分の気持ちを観察しながら、「必要な気づきが得られるように」レイキのエネルギーとつながってみて下さい。

ちょっと高いところから自分を見て癒すことができると思います。

 

レベル3の人は、ハイヤーセルフとつながってみるとかね。

 

うまく調和がとれていない自分を感じ切るって大事です。せっかくレイキの実践者であるなら、感じ切ってからレイキしてみて下さい。

 

調和していない自分を受け入れてあげる、そしてレイキで包んであげる、癒してあげてください。

 

レイキで願望達成というよりは、本来の自分(自分の魂)が望んでいる方向へ導いてくれるのがレイキです。

 

だから、意識的に自分が願望達成のために毎日レイキしているのに…と「ならない」ことのフォーカスしないで、本来の自分の声を聞いてあげられる。または、本来の自分の声が今の自分に届くようにしてあげられるのがレイキでもあります。

 

そこがこじれてくるとストレスになって、そこから病気へと変わったりしていくのでね。そっちの方向へ行きたくない自分を止めようとしている「身体の声」かもしれないです。

 

だから、せっかく調和のエネルギーを使えるのなら、ただ癒すだけでなく、「不調和なエネルギー」をレイキで包んでみて下さい。

 

 

 

 レイキセミナースケジュール ■

✥レイキセミナー(伝授)は随時お問い合わせください。

スケジュール調整後、札幌、旭川、赤井川で可能です。 

※札幌は条件付きの開催になりましたので、まずはご相談ください。 

レベル3のみ赤井川の自宅オフィスで行います。

 

 

レイキのお問い合わせ・お申し込みは

こちらのフォームよりお願い致します。

↓ ↓ ↓ ↓

お申し込みフォーム