現代霊気法とアカシックのブログ

長く使い続けるためのレイキとアカシックのブログです。

【レイキ】丹田に意識を集中するとはどういうこと?

 

 

レイキについて詳しく知りたい方は、無料セミナーにご登録頂くと、6日間レイキとはどのようなものなのかが分かるようになっています。
【レイキについて学ぶ無料メールセミナー】
 ✥PC用はこちら➡PCお申し込み
 ✥携帯用はこちら➡携帯お申し込み

(届かない場合は一度”迷惑メールフォルダ”を確認してみて下さい。それでも見つからない場合は、お手数ですが、再度ご連絡下さい。)

提供している内容の詳細についてはホームページからご確認ください。

3 Trees Lab  

 

 

レイキ実践者には出来れば毎日発霊法やセルフヒーリングをするように言われていますが、これは決して強制ではないのですが、気持ちがいいので気が付くとレイキと共に生活しているような感じになります。

 

レベル1の段階では感じ方が難しいと思うかもしれませんが、自分のパイプをしっかりとさせるために5分でもいいのでやるようにしてくださいね。

 

さて、「意識を丹田に集中させる」「丹田にエネルギーを充満させる」などという表現をよく聞くと思います。

 

一体どういうことなのか?分かるようで分からない。という方もいらっしゃるかとおもうのですが、

 

まず「丹田」とは、おへそから指3本くらい下にあるところのエネルギーセンターとも言われています。(場所は仙骨部)人の氣の流れや溜める重要なところであり、インドでは「第2チャクラ」と言われており、この言葉なら知っている方も多いと思うのです。

 

武道でも「丹田」を意識するという教えがあるそうで、それだけ人の身体に重要な要素を持っている個所なのです。

 

自分自身をしっかり持つ。動じない。という自分を丹田を意識することで作り上げることも出来るくらい重要なところなのです。よく「腹を決める」と言いますが、その「腹」は丹田のことでもあるそうです。

 

頭頂から白い繊細な光がゆっくりと丹田に入ってきて充満していくのを感じます。

 

などの表現がありますが、イメージが難しいという方は、実際に丹田に手を当てるだけでも大丈夫です。

 

手を当てるだけで、意識は丹田に行きますから、心配せずに丹田に手を当ててあげて下さい。または、「丹田にレイキが充満する」と心の中で唱えても大丈夫です。

 

 

 イメージは思っている以上に私たちの日常を豊かにするためには有効なのですが、人には得意不得意がありますから、「イメージできない」ことには気にしないで続けてみて下さい。

 

感覚が分かってくると思います。 

 

 

 お申し込み・お問い合わせ ■

セミナー・講座等は、ほぼマンツーマンで承っておりますので、ホームページで内容をご確認の絵、随時ご連絡下さい。

3 Trees Lab  

 


にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村